宮崎県都城市の障がい児通所支援事業(放課後等デイサービス) ツナグ オフィシャルホームページ

ツナグ

ツナグ 0986-36-6670

ツナグ鷹尾 0986-80-3237

ブログトップイメージ

11月23日のおでかけ&24日スクラッチアート

こんにちは☆彡 ツナグの牧野です。11月23日(水)の午後からは、お出かけに行きました。最初に、神柱公園にて島津発祥まつりに行き、そこで、鎧兜に身を包んだかっこいい武将のショーを見たり、薩摩示現流の練習を体験できるブースで体験をしました。薩摩示現流の体験では、声を出して木刀を振り降ろさないといけないのですが、いつもは大きな声で元気のある子どもたちも周りを気にして恥ずかしかった様でいつもの声は出てませんでした。発祥まつりの後は、以前、霧島へ紅葉を見に行ったのですが、まだ紅葉は始まっておらず、今週に入ってから急に寒さが強くなったので、今回は紅葉が見られると思い霧島神宮へ。紅葉も始まっており、綺麗に紅色に染まっていました。神宮を一通り散策した後は、高千穂牧場にて足湯に浸かって今日、歩いた分の疲れを癒して帰路に着きました。半日で色んな場所を見て回り、子どもたちは、少し疲れた様子でしたが、子どもたちに今日のお出かけを聞くと「楽しかった」と元気な返事が返ってきました。\(^o^)/

cimg7418 cimg7421 cimg7423 cimg7424 cimg7426

24日(木)は、スクラッチアートの活動をしています。今回の題材は、「クリスマス」をテーマにスクラッチをしました。いくつかの手本を用意し、子供たちは、その手本を見ながら絵を描いていき、そこから自分たちでその絵に合うような絵を描きたしたりまた、手本を忠実に再現する模写に取り組んでいる子どもいました。どちらも子どもたちの個性がでている絵になっていました。スクラッチアートは、ツナグでは、ずっと続けている活動で、やればやるほど子どもたちも絵が上手くなっていくのが目に見えてきます。スクラッチアートは、削って色を出して絵にしていくので、やり直しができず、間違って削った所をどんな風にアレンジをして想像を膨らましていくのもスクラッチアートの醍醐味になっています。

cimg7434 cimg7435 cimg7430 cimg7441


ブログボトムイメージ