宮崎県都城市の障がい児通所支援事業(放課後等デイサービス) ツナグ オフィシャルホームページ

ツナグ

ツナグ 0986-36-6670

ツナグ鷹尾 0986-80-3237

ブログトップイメージ

☆ソーシャルスキル&個別課題☆

こんにちは、ツナグの平山です(*’ω’*)

11月も下旬になり、今年も残り約1カ月になりましたね~あと1か月もすると子どもたちの楽しみにしている冬休みもはじまりますね(*’▽’)

24日(火曜日)はソーシャルスキルトレーニングの活動で、目の不自由な人の気持ちを考える&体験する活動をしました。

子どもたち2人ペアになり一人はアイマスクを着用し、もう一人はサポート役としてマットで作った階段の昇り降りや、置いてあるコーンに当たらないようにジグザグの道を通ってもらいます(*^^*)最後は紙と鉛筆が置いてある机のところまで椅子を避けながら進み、名前を書いてもらいましたよφ(..)

普段「サポート」をする機会の少ない子どもたちは、どういう風に言葉で伝えればよいかが分からず、「こっち」や「そっちじゃないよ」等の言葉で誘導~障害物にぶつかりそうになったり、階段をスムースに昇り降りできないペアもあり、目隠しをしていたお友だちから「怖かった~」と言われてしまっていました(^-^;そんな中、「もう少し右に」や「ここから先は狭いよ」等具体的に伝えることが出来て、スムースに名前まで書くことができるように誘導出来た子も(#^.^#)活動の終わりに感想を聞いてみると、「目が見えないととても不安」や「怖い」、「言葉だけで伝えるのが難しかった」と話をしてくれた子どもたち(^^)困っている人を助けることは大事なことですが、相手の立場に立った声掛けや行動がより大切である事を学べた活動になりました(*’▽’)

DSCN0355 DSCN0375 DSCN0383

25日(水)は個別課題の活動☆子どもたち一人一人に合わせた課題を、子どもたちに取り組んでもらっています(*’ω’*)

今日は、学校からもらってっくるプリントの角と角を合わせずに折りたたんでしまう子に、角と角を合わせて丁寧に折る練習を☆職員へ手紙を書いてもらい、その後にハート型に折ってもらいました(#^.^#)はじめは、手紙を書くのに四苦八苦していた子どもたちでしたが、「いつもあそんでくれてありがとう」や「宿題をほめてくれてありがとう」と自分たちで考えて文章を書くことができていましたよ( ..)φハート型に折る時には手本を見ながら折ってもらったのですが、長方形で折り始めないといけない事に職員も気付かず…「あれ~出来ないぇ」と子どもたちと一緒に頭を抱えること10分…(;’∀’)何とか出来上りました(^^♪

また、中学生になりパソコンに興味を持ちはじめている子どもたちには、タイピングの練習を☆予め用意しておいた文章をみながら、タイピングの練習をしてもらったりと、その他にも「聞く」練習や「積み木」を使った問題等々、取り組みましたよ~(*’ω’*)

DSCN0395 DSCN0393 DSCN0389

 


ブログボトムイメージ