宮崎県都城市の障がい児通所支援事業(放課後等デイサービス) ツナグ オフィシャルホームページ

ツナグ

ツナグ 0986-36-6670

ツナグ鷹尾 0986-80-3237

ブログトップイメージ

ワーキングメモリー&土曜日の自由遊び♪

こんにちは、ツナグの平山です(*’▽’)

台風が過ぎ去ってから風が涼しくなり、少しずつ秋を感じる季節になってきましたね(^◇^)

11日(金)はワーキングメモリーの活動で、『間違い探し』(しっかりと見て、記憶する練習)と『最初とポン、最後とポン』、『何が一番? 何が何番?』(よく聞いて、聞いた内容を整理し記憶する練習)』をしました。間違い探しでは、「職員の違うところを探そう♪」ということで、まず職員の服装や髪型、身に着けているものを20秒間みて記憶(‘ω’)その後、事務所に戻り髪の分け目やポケットの中身を変えたり、マスクの色など変化させ、再び子供たちの前へ!いろいろな変化に気づいて、我先にと発表してくれた子供たち(^^♪一番最後まで見つけられなかったのは、以外にも白いマスクからピンクのマスクへの変化で、子供たちに伝えると「あー変わってる」と少し悔しそうな表情でした(^◇^)

DSCN0316

『最初とポン、最後とポン』では、職員が読み上げる問題文(“ハムスターに指を噛まれたので、消毒をしました”、“鉄砲 豆腐 ニワトリ”等)を聞いて、その中で動物が出てきたら、素早く手を「パン」と叩いてもらいます。反射神経も必要で、中にはワンテンポ遅れて手を叩いてしまう子もいましたが、ほとんどの子が静かに集中して話しを聞き、素早く「パン」と手を叩けていましたよ(*’ω’*)

DSCN0319

『何が一番? 何が何番?』では、“ネコと犬と、ウサギがかけっこをしました。ネコは犬に勝ち、ウサギはネコに勝ちました。一番速かったのはだれですか”等の問題文の中から、誰が一番なのかを聞いて覚えて答えてもらいました。今回は聞き取るだけでなく、「ネコ」「犬」「ウサギ」を比べないといけない問題で、聞き逃さないように集中していた子どもたち(ー_ー)!!よく聞いて答えることが出来ていました♪

15日(土)は、雨が降ったり止んだりの天気だったので、一日部屋の中で過ごしました。木の薄い板を使って、『家』や『塔』を作っていました~上手に作れていました(*’ω’*)

DSCN0334 DSCN0336

 

 


ブログボトムイメージ